DSC_0538.JPG DSC_0003.JPG DSC_0007.JPG

千葉日報旗に出場。
セントラルパークスは、5年振り10度目の出場となります。

また、この学年としては、4年生のロッテ旗以来の県大会出場となります。

目標は県大会優勝!
と言いたいところですが、まだ県大会では1勝もした事が無いチームなので、まずは初戦突破を目指します!

8/4 開会式&1回戦

開会式では、夏の甲子園を思い出させるような元気な行進でした👍

みんな、緊張はしなかったかなぁ~😁

開会式後、初戦を戦いました。

1回戦
vs 海上マリンキッズ

初回の先頭打者に、いきなり3塁打を浴びるなど、ピンチは多かったですが、先発のヨウタが4回2失点(8奪三振)と要所を締めます。

攻撃では、緊張していたのか、中々良い当たりは出ませんでしたが、四球などからのチャンスを得点に結びつけ、4対2で初戦を突破しました🎊

県大会での初勝利、
おめでとう👏

8/11
2回戦
vs 鴨川リトルベアーズ

ストレートの速い好投手で、8三振を奪われ、かなり苦戦をしました。

しかし、バッターは気迫で食らいつき、球数を投げさせ、中盤で得点を重ねました。

投げては、ヨウタ→ユズキの継投で、7対1で勝利しました!

これで、ベスト16進出と
なりました🎉

8/12
3回戦
vs 大森フライヤーズ

7月のスポ少全国大会に出場した強豪チーム。
アップの声だしや統率された動きを見ただけで、強さがわかります。

1回表
先頭打者に初球を打たれ、試合の流れを持っていかれました。

また、チャンスではフライを打ち上げず、強いゴロ性の打球が続くなど、コールド負けも頭にちらつく程、圧倒されてしまいました。

しかし、先発のヨウタの踏ん張りと固い守備で2失点に凌ぎました。

1回裏
ランナーを3塁に進めるも
無得点。
(0対2)

3回裏
シュナの四球からチャンスを作り、相手のエラーから1点を返します。(1対2)

4回裏
リョウが出塁し、無死3塁。

7番ユウセイが、ファーストストライクを打ち、強い打球を転がすも、前進守備の遊撃手が華麗に捌き、ランナー本塁に帰れず。

8番ヨウタは、スクイズを外され、この回無得点。

フライヤーズさんの
見事な守備に驚きです👏

5回表
先発のヨウタが2回以降立ち直り、この回もなんなく2死まで打ち取りました。

4番打者を2ストライクまで追い込み、次の裏の攻撃を考え始めたところで、不用意な死球を与えてしまいます。

そして、次の5番打者のレフト前ヒットで、ランナーは3塁へ。

中継プレーでランナーを刺しにいきましたが、送球がソレて、相手ベンチへ。
また、遊撃手が投げた時に、バッターランナーが2塁へ到達していたというジャッジで、何とバッターランナーもホームイン。
とても痛い2失点でした😢

5回裏
この試合のラッキーガール
シュナからの攻撃。

四球→盗塁→ボーク→パスボールで、一人で得点をあげてきました😁
(2対4)

続くユズキも四球で出塁。
1死後、相手のFCもあり、1死2・3塁の同点のチャンス。
しかも、セントラルの得点源である4番タクマ、5番ユウタロウを迎えます。

しかし、4番タクマは空振り三振。

最後の打者になるのか。
いや、ヒーローになるのか。

キャプテンのユウタロウに、チームメイトの想いが乗り移ります🙏

その想いが届いたのか、
ユウタロウの打球は、左中間へ。

同点だ!と思った瞬間、
センターが見事なランニングキャッチ。

残念ながら、ベスト16で敗退となりました。

実力的には、大森フライヤーズさんの方が圧倒的でした。しかし、流れはセントラルに来ていたような気がします。

この悔しさは、選手達の涙が物語っていました。

あそこで抑えていれば…
あの送球を取っていれば…
チャンスで打っていれば…

僅差での敗戦でしたので、実力差は僅かと感じますが、全国大会に出場した大森フライヤーズさんとの差は、かなり大きな差であるようにも感じました。

次は、松戸市秋季大会です。
この大会で決勝戦に進出すれば、県大会の出場権が得られます。
また、6年生にとっては、県大会に繋がる最後の大会となります。

今大会(千葉日報旗)では、正捕手のアツトシが怪我で出場出来なかったので、今度はアツトシと一緒に、県大会に出場したいよね。

この秋に、最高の仲間達と最高の結果を得られるように、頑張りましょう!

頑張れ!
セントラルの選手達!

◾大会結果
① 1回戦
vs 海上マリンキッズ
4ー2 (勝)

② 2回戦
vs 鴨川リトルベアーズ
7ー1 (勝)

③3回戦
vs 大森フライヤーズ
2ー4 (負)

優勝:夏見台アタックス
準優勝:大森フライヤーズ
3位:四街道ブルースターズ
3位:飯岡スポーツ少年団