DSC_0505.JPG DSC_0510.JPG

流山近隣大会の準々決勝以降の報告です!
(かなり更新が遅れてしまいましたが…)

5/27
準々決勝
vs 小金原ビクトリー

ユウタロウの本塁打など、長打が5本出て、6得点。

投げては、ヨウタ→ユズキ→ユウタロウの3人の継投で1失点。

常にリードを保ち、試合の主導権を渡さず、6対1で勝利!
準決勝進出を、決めました🎉

7/7 準決勝
vs 常盤平ボーイズ

今大会の優勝をかけた大一番でしたが、ユウタロウ・リョウが怪我でスタメン落ち😢

しかし、チーム全員の力で
勝利を目指します!

1回表
無死3塁のピンチを迎えますが、先発のヨウタが無失点に抑えます。

1回裏
タクマの3塁打やレオの犠牲フライで3点を先制!
ソツのない試合運びです👏

4回表
相手の強力打線につかまり、5失点。
何でもないフライを長打にしたり、内野の送球ミスなどが続きました。
ビッグイニングは、小さなミスの積み重ねから起こるのですよ!

5回表
投手ユズキに交代。
悪い流れを止められず、
1失点😢(3対6)

5回裏
シオン・ヒロシ・タクマの
ヒットで2得点。(5ー6)

この回に致命的なミスが出ました。

試合終了時間が迫った攻撃。
1点差に追い付き、なおも2死1塁のチャンス。
流れはセントラル。

ここで4番タクマに長打が出たところで、3塁コーチャーは中継の状態を見ずにランナーをストップ。
結果的には、中継が乱れていましたが、一度止まったランナーは本塁へ帰れず、同点には追い付きませんでした。

この場面、2死で1塁ランナーはスタートを切っていた為、ここは勝負の場面だったかと思います。
もし、ホームでアウトになっても納得の状況でした。

コーチャーの1つの判断で、勝負が変わってしまうことを覚える良い機会になりました。

大切な事は、次に同じ失敗をしない事です!

6回表
ユズキが3者凡退に抑え、
裏の攻撃に期待。

6回裏
アツトシの2塁打、ヨウタの内野安打で、無死2・3塁のサヨナラのチャンス!

しかし、後続が続かず、
残念ながら敗戦。

先制をしながら、逃げ切れなかった点は反省すべきですが、終盤に同点に追い付くチャンスを作った選手達は素晴らしかったです👏

決勝戦のナイター。
そして、千葉県チャンピオンの清水タイガースさんとのリベンジ戦は、残念ながら実現出来ませんでした。

この悔しい3位入賞を、次の大会で優勝メダルに変えていきましょう🏅

◾大会結果
① 1回戦
vs 長崎FLB
13ー0 (勝)
※4回コールド

② 2回戦
vs 金町ジャイアンツA
9ー0 (勝)
※5回コールド

③準々決勝
vs 小金原ビクトリー
6ー1 (勝)

④準決勝
vs 常盤平ボーイズ
5ー6 (負)

優勝:清水タイガース
準優勝:常盤平ボーイズ
3位:セントラルパークス
3位:リトルジャイアンツ