DSC_0352.JPG DSC_0353.JPG DSC_0355.JPG DSC_0357.JPG

全日本学童予選である東葛地域選手権に参加。

開会式では、主将のユウタロウが選手宣誓の大役を任されました。

直前まで緊張していた様子でしたが、本番では元気よく宣誓をする事が出来ました👏

大会では、前年の秋季大会で優勝をした為、シードとして、2回戦からの登場!

初戦は、日ハム旗 県大会準優勝の強豪、清水タイガースさん。いきなりの対戦となりましたが、勝利して一気にトーナメント制覇を目指します👊✨

試合は、初回に先制点を上げ、その裏をきっちり3者凡退に打ち取るナイスな立ち上がり。

2回表
初回の勢いそのままに、1死1・3塁のチャンスを掴みますが、スクイズ失敗のダブルプレーで無得点😢

2回裏
流れが相手にいきそうでしたが、先発のヨウタが踏ん張り無得点。

3回は、お互いに無得点。

4回裏
2死3塁からタイムリーを打たれ、1対1の同点。

5回表
アツトシのヒットなどで、2死2・3塁とチャンスを迎えますが、相手の好投手に抑えられ無得点。

5回裏
2死ランナー無しからの連打で勝ち越しを許してしまいました。
(1対2)

しかし、4番の右中間の大飛球をリョウがランニングキャッチ。ファインプレーで追加点を許しません👍

6回表
レオの2塁打でチャンスを掴むも後続が抑えられ、残念ながら無得点。

6回裏
この回から登板のタクマが、3者凡退に抑え、最終回に繋げます。

7回表
2死からユズキがヒットで出塁し、逆転を狙いましたが、次の打者がセカンドライナーで試合終了。

残念ながら、県大会(全国大会)への夢は、果たせませんでした😢

実力では、前評判通り、清水タイガースさんの方が上でした。

タイガースさんに勝つにはロースコアしかないと予想しており、その意味では、今日の試合は、セントラルの勝ちパターンだったかもしれません。

しかし、チャンスで一本出るかどうか、打撃の勝負強さの差が出た試合でした。

タイガースさんは、2死からのタイムリーが2本。しかも、チャンスも全てヒットを打ってのものでした。

今日の悔しさを忘れずに、次に対戦した時にリベンジ出来るように頑張りましょう💪

次は春季大会。
松戸市のライバルチームもレベルが上がっており、簡単には優勝出来ません。
しかし、またセントラル旋風を巻き起こすことを期待したいと思います!

頑張れ!
セントラル⚾

◾大会結果
① 2回戦
vs 清水タイガース
セントラル 100 000 0 R1
タイガース 000 110 × R2

◾最終成績
優勝:清水タイガース
準優勝:常盤平ボーイズ