DSC_0279.JPG DSC_0300.JPG DSC_0294.JPG

2月10日~11日、カリフ・マルエス大会の準々決勝以降の試合を実施しました。

準々決勝の流山マリーンズ戦。
4回に先制したものの追加点が奪えず、逆に6回裏に投手の制球が乱れたところで追いつかれましたが、最終的には7回に勝ち越して1点差での勝利。(2対1)

準決勝の対戦相手は、光ヶ丘シャークスさん。
初回と3回のチャンスを逃して嫌なムードでしたが、先発のヨウタが5回をノーヒット、2番手タクマも無失点の投球で、2回戦に続き特別延長へ!

先攻のシャークスさんの攻撃を1点に抑え、その裏の攻撃。
2番のアツトシがレフトオーバーを打ち、劇的なサヨナラ勝ち🎉
(2対1)

そして、決勝戦。
まさか、ファイナルまで勝ち進めるとは…。
子供達に感謝です✨

決勝戦の相手は、強豪の豊上ジュニアーズさん。
11月の練習試合では大敗でしたので、何とかリベンジを期待してます!

決勝戦は、相手のミスにつけ込んで、2回にスクイズで先制。3回もスクイズで追加点をあげ、試合を優位に進めることが出来ました👏

相手も反撃をしたいところですが、2番手のユズキが踏ん張り、得点を与えません。
ヒロシの華麗なダブルプレーやアツトシが盗塁を刺すなど、守備も頑張りました!

5回には追加点をあげ、更に試合を優位に進めます。
(4対0)

6回裏(最終回)には、2点を返されますが、最後はファーストのタクマがウイニングボールをキャッチし、悲願の初優勝となりました🏆

本当にスゴい⤴️⤴️

今大会は、キャプテンのユウタロウが出場出来ず、また、レオやシュナが不在、リョウも怪我の痛みをこらえて出場するなど、決してベストな状態ではありませんでした。

しかし、投手を中心に最少失点に抑え、少ないチャンスをものにしての見事な勝利でした👍

投手では、予選も含め今大会30イニング無失点のヨウタ、試合終盤の緊張の場面を投げきったタクマ、そして決勝で好投したユズキと全員活躍しました。

打線は日替わりヒーローでしたが、急遽セカンドで先発する事になったトワは、守備ではノーエラー、打撃でも3試合連続ヒットを打つなど、チームを支えました💪

全員の力を合わせたチームワークの勝利‼️
本当におめでとう🎊

◾大会結果
【予選リーグ】
①vs 若草
22ー0(勝)
②vs 上町少年野球部
12ー1(勝)
③vs 千代田ファイターズ
9ー0(勝)
④vs 南流ファイターズ
15ー0(勝)

【決勝トーナメント】
①2回戦
vs 野菊野ファイターズ
4(2+2)ー2(2+0) (勝)

②準々決勝
vs 流山マリーンズ
2ー1(勝)

③準決勝
vs 光ヶ丘シャークス
2(0+2)ー1(0+1) (勝)

②決勝
vs 豊上ジュニアーズ
4ー2(勝)

◾最終成績
優勝:セントラルパークス
準優勝:豊上ジュニアーズ
3位:松葉ニューセラミックス
4位:光ヶ丘シャークス