1512899859077.jpg DSC_0221.JPG DSC_0212.JPG DSC_0206.JPG

流山北部大会(研修リーグ)に初参加しました。

7月下旬から始まった予選リーグは、4戦全勝で決勝トーナメント進出が決定⚾

予選リーグでは、得点70・失点0の完璧な内容でした。特に4試合連続完封の投手陣と守備に拍手👏

そして、12月10日に行われた準決勝・決勝戦。

万全の体勢で試合に臨みたかったのですが、何と怪我人が続出😢3人が足の怪我で欠場。
しかもダブルエースの2人も、怪我からの復帰で久しぶりの登板であったり、足の痛みをこらえての出場と、ギリギリの戦力で試合に臨まなくてはならなく、チームの底力(総合力)が問われる試合となりました!

【準決勝】
対戦相手は、流山ホークスさん。流山市でも常に上位進出している好チームです。

1回表
先発はヨウタ。
先頭打者をエラーで出塁させるも後続3人を打ち取る無難な立ち上がり。
約1ヶ月振りの投球でしたが、ベンチもひと安心😁

1回裏
相手のミスとクリーンナップの3連打で3点を先制!

2回裏
死球からの盗塁→盗塁→パスボールで追加点。
4対0とリード。

その後、3回と5回に1点ずつを返されましたが、6回裏に追加点をあげたところで、時間切れで終了。

5対2で勝利し、決勝にコマを進めました🙌

【決勝戦】
対戦相手は、柏市の強豪、光ヶ丘シャークスさん。

友遊ボールの西部ブロック大会や練習試合など、低学年の時に何試合か戦っており、勝利を収めておりますが、久しぶりの対戦。相手も力をつけているようなので要注意です!

1回表
先発はヨウタ。
3者凡退の完璧な立ち上がり。

1回裏
準決勝に続き、またもやクリーンナップの3連打で先制。(1対0)

2回表
内野ゴロとタイムリーで、すぐに逆転され(1対2)、気が抜けない展開に。
さすが、シャークスさん。

3回裏
セントラルも反撃開始。
先頭のユズキのヒットを足がかりに走塁でプレッシャーをかけ、相手の連続エラーで再逆転。(4対2)

4回表
ユウタロウが登板。
ヒットで出塁を許すも、キャッチャーのアツトシが飛び出したランナーを刺すなどみんなで一丸となって追加点を許しません。

5回表
1死2・3塁から、内野ゴロで4対3と1点差に。

6回裏
ダメ押し点が欲しいイニング。
1死からレオがエラーで出塁(1死2塁)。次の打者へのワンバウンドの投球を見逃さず果敢に3塁へ。これが相手の暴投を誘い、待望の追加点。(5ー3)
ナイスランです🏃

7回表(最終回)
1死から、センター前の強烈な打球を、この日スタメンに入ったシオンが1塁へ矢のような送球。
このプレーで相手の勢いを止めました。
打球が飛んできたら、次に何をすべきか、準備をしていた結果です。
ナイスプレー!

そして、最後の打者をレフトフライに打ち取り、見事優勝となりました🏆
本当におめでとう🎉

今大会(準決勝・決勝)は、出場機会の少なかった選手達の活躍が目立ちました。
また、怪我をした選手達も声出しやランナーコーチなど、サポートに回ってくれて、優勝に貢献してくれました。本当に良いチームになったと思います😁

しかし、準決勝後に濱岡コーチに指摘されていたメンタルな部分、「誰の為にプレーしてるのか?勝って笑うのも自分達。負けて泣くのも自分達。自分達の為に頑張ろう!」
この言葉を忘れずに、今後もプレーをしていきたいですね。

これからも楽しく、厳しく頑張りましょう!

◾大会結果
【予選リーグ】
①vs 伊勢原ジャガーズ
28ー0(勝)
②vs 西新田子供会
9ー0(勝)
③vs 流山シャークス
29ー0(勝)
④vs 流山マリーンズ
4ー0(勝)

【決勝トーナメント】
①準決勝
vs 流山ホークス
5ー2(勝)

②決勝
vs 光ヶ丘シャークス
5ー3(勝)

◾最終成績(研修リーグ)
優勝:セントラルパークス
準優勝:光ヶ丘シャークス
3位:常盤平ボーイズ
3位:流山ホークス