これまで4連勝の小金原地区近隣大会(教育リーグ)も12月16日(土)、ついに最終戦である布佐スパイダース戦を迎えました。

IMG_1082.JPG   IMG_1084.JPG

朝7時に集合し、1時間ほど軽く練習をした後、決戦の舞台である我孫子市立布佐小学校へ出発。今回のリーグ戦で一番の長距離の遠征となりましたが、選手たちのテンションは上がる一方。

午前10時6分、プレイボール。初回に2点を先制されるも、その裏、2番コウタのタイムリーをきっかけに一挙4点を入れ逆転。2回にも2点を追加し、6対2と勝利が見えてきた!

しかし迎えた3回、スパイダースの猛攻を受け、まさかの6対6の同点に…。その裏の攻撃、2アウトを取られ、重苦しい雰囲気が漂う中、このリーグ戦でヒットを量産した1番のテルキが追い込まれながらも四球を選び出塁。その後2死満塁となり、4番エイトが打席に。初球を必死に食らいつきピッチャー前に転がった当たりで3塁ランナーのテルキがホームイン!その後さらに1点を加え、8対6で勝利!有終の美を飾りました。

IMG_1089.JPG   IMG_1086.JPG

11月5日(日)から始まったリーグ戦も5勝無敗で幕を閉じました。2・3年生だけでなく、ボールボーイやバットボーイなどでチームをサポートしてくれた1年生も、チーム一丸で掴んだ勝利です。

年明けからは新たなリーグ戦、流山市東部近隣親睦少年野球大会が始まります。強豪揃いのリーグ戦、自信を持って、でも気を引き締めて戦って勝ち進んでいこう!

頑張れ、セントラルDチーム!